アーユルヴェーダWS


わたしたち人間は自然からの恩恵を受け、自然の一部として此処に存在しています。

アーユルヴェーダは自然と調和しエネルギーを取り入れることで、人間が本来持っている「生命力」を引き出し、心と身体のバランスを調える「生命の知慧」。

ヨガは自然のサイクルと調和し、心と体を本来あるべき健やかな姿へと導いてくれる「生き方の知慧」。自然界のサイクルや生物・生命をテーマにした教えやアーサナ(ポーズ)が多くあります。

生命の源である自然と共生することで生命力を目覚めさせ、個性を生かし、今を健やかにしながら、日々の暮らしに生かす為の智慧をアーユルヴェーダとヨガを通じてお伝えします。

「座学講座」ではアーユルヴェーダの概要を解説し、一人一人違うの体質を診断します。(既にご自分の体質をご存知の方は現在の状態を診断します)
自然と調和・共生することの大切さを知り、日本の季節や風土・個々に合った心と体のバランスを整えるケア法、食事法、秋のアーユルヴェーダ的な過ごし方などを説いていきます。

「ヨガの実践」ではヨガの本質を知り、アーユルヴェーダ・ヨガの教えを取り入れた「秋の体質別アーサナ」「自然と調和するアーサナ」行い、「シャバアーサナと意識」を考察します。ヨガの知慧をアーサナ(ポーズ)を通じて学び実践しましょう。

【講座内容】
・アーユルヴェーダとヨガについて
・自然との調和・共生について
・体質診断
・アーユルヴェーダ的秋の過ごし方
・ヨガアーサナ解説
・ヨガアーサナ実践(ヨガのアーサナを行います)
・シャバアーサナと意識の考察

※アーユルヴェーダに基づいたお菓子をお配りいたします。マイカップのご用意をお願いします。

■概要 日時:2011年10月16日(日)14:00-16:00(受付開始13:30〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312)
地図:http://www.yogatribe.jp/map.html
定員:14名(完全予約制)
参加費:3,500円(事前支払制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・「アーユルヴェーダWS参加希望」と明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

※現在、キャンセル待ちにて承っております。

■講師紹介 Yoshimi (ヨガ・アーユルヴェーダ講師/ヨーガセラピスト)
yoshimi自然との共生、心の豊さやありかたに感心をもち20代前半に暮らし た沖縄離島にてヨガと出逢う。その後国際協力活動に携わり、国 内・海外各地を訪れヨガを深め「今を生きる」ことの大切さ「心と体の変化」を実感する。インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダ ヨーガ研究財団ヨーガ講師・全米ヨガアライアンス(RYT200) ティーチャートレーニング修了・同財団ヨーガ療法士講座受講。現在もアーユルヴェーダ・ヨガ療法・ラージャヨガの学びを深めると 共に、ヨガスタジオ各種施設にて、ハタヨガ・ヨーガセラピーク ラスを行うほか、ヨガインストラクター養成講座でアーユルヴェー ダ・ヨガ哲学の講師を務める。「自然との調和、生命力、平和=shanti」をテーマにワークショップ・リトリート等を開催している。

 ジョン・オギルビー

創立22年、オーストラリアで最も古いヨガスクール「バイロンヨガセンター」創立者ジョン・オギルビー先生によるワークショップが今年もヨガトライブで開催されます!

笑顔とユーモアそして純粋さをあわせもつジョン先生にリードされた昨年のワークショップでは、温かなエネルギーを感じた方も多かったのではないでしょうか。

今年はヨガがみなさんの生活の一部になるように目指す「パーナヨガ」を軸に2つのクラスを開催します。

Part1「アジャストとプロップの使い方」
Part2「後屈のポーズを深める」

終了後には懇親会もございますので、皆さんにとってのヨガを語り合いましょう。

※本ワークショップは日本語による通訳がはいります。

----------------------------------------------------------------------------
Part1「アジャストとプロップの使い方」14:30〜16:30
対象:ヨガを深めたい方、インストラクターを目指す方、インストラクターの方
----------------------------------------------------------------------------
ヨガの練習を深めていくと同時に「どこを直したらもっと良くなるのだろう」、「指導するにあたって、どうアジャスト(ポーズ修正)をしたらよいだろう」といった疑問が生じる事もあるでしょう。

本パートでは、基本のポーズをいくつか取り上げ、細かく注意点やポイントを確認したり、実際に習ったポーズを使ってグループごとに指導の練習をし合ったりしながら、観察能力、適用能力、アジャスメントスキルを学び、適切なアライメントが、いかに体を正しく使える様になる為の手助けをしているかを理解していきます。また、必要に応じたプロップスの使用方法もご紹介します。

インストラクターの方はもちろん、これからインストラクターを目指す方、また、ポーズについてもう少し細かく知りたい!などという方にもおすすめです!

----------------------------------------------------------------------------
Part2「後屈のポーズを深める」17:00〜19:00
対象:オールレベル(初心者〜経験者まで)
----------------------------------------------------------------------------
後屈のポーズで一般的に陥りやすい「恐怖」を克服し、正しい身体の使い方で、ケガなく安全に行う方法を練習していきます。また、筋力不足や柔軟性不足等による身体の弱点を強化する為に有効なプロップ(道具)を使った練習方法などもご紹介します。

クラスはオプションを選びながら進んでいくスタイルになりますので、無理なく、気づいたら自分で思っていた以上の事が出来ていたり、チャレンジする楽しさを身体でそして心で感じられるでしょう。

----------------------------------------------------------------------------
Part3「懇親会」19:30〜
----------------------------------------------------------------------------
全パート終了後には懇親会を予定しております。ジョン先生を囲みながら、ヨガの事、人生の事を楽しく語り合いましょう。


■概要
日時:2011年9月25日(日)
場所:「ヨガトライブ」千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費: 1クラス 4,000円 /2クラス 7,000円(事前振込制)/懇親会費は当日実費払い
定員: 16名(完全予約制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・希望クラス・懇親会参加有無を明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

■John Ogilvi(ジョン・オギルビー)プロフィール
ジョン・オギルビーはオーストラリアで最も古いヨガセンターの一つであるバイロンヨガセンターの設立者・ダイレクターで、1987年からヨガを教えており、センターの評判の高いティーチャートレイニングコースを率いる者でもある。ジョン・オギルビーは逢った瞬間に心が繋がる、稀な人である。その目の光は、彼の内側から来る喜びと、少年のようないたずら心を伝えている。彼の存在自体がヨガにおける光のようなもので、彼のクラスを受ける時あなたは笑顔にならずにいられないだろう。ジョンのクラスは人生の祝いー楽しく、ダイナミックで内からの喜びを引き出す。彼はヨガが彼らの生活の一部となるように、ヨガのすべての側面に関する事を教え、生徒たちを助けることを探求している。

■パーナヨガ
パーナはインドのサンスクリット語で"融合"や"完結"を意味します。 そしてヨガは"結ぶ"や"繋ぐ"を意味します。パーナヨガは単にヨガのポースを取るだけでなく、哲学、瞑想、プラナヤーマ(調気法)を使って自分の呼吸をコントロールしたり、日常生活の中での道徳心を養ったりなどのあらゆる面からアプローチをして全てを融合させていきます。自分の外側に向いている意識を内側に向けて融合させていく、呼吸と体の動きを融合させる、ヨガが日常生活のふとした場面にも生かされてくる。そして気がついたら他の事にも繋がってきた。ヨガがみなさんの生活の一部になるように目指しているのが 「パーナヨガ」です。ジョンの教えは合気道の気の原理と共に、アイアンガー、アシュタンガ、シバナンダとサトヤナンダトラデションからインスピレーションを受けた、異なるヨガのテクニックを融合させたものです。
アーユルヴェーダWS

3月11日に起きた大震災をはじめ、自然の力の大きさには計り知れないものがあります。しかし、人間一人一人の心の力、生命力にもまた計り知れないエネルギーがあるのかもしれません。
 
やさしいアーユルヴェーダは、はじめての方にもわかりやすい入門編です。
アーユルヴェーダは自分自身を知り自然と調和しエネルギーを取り入れることで、人間が本来持っている「生命力」を引き出し、心と身体のバランスを調える「生命の知慧」。自己を知り自分らしくありのままで、心も身体も健やかに今を過ごすための智慧をアーユルヴェーダを通じてお伝えします。

「座学講座」ではアーユルヴェーダとは?からはじめ、ヨガとの関係や繋がり、一人一人違う体質を診断し、心と体のケア方法・ストレスマネジメント法・日本の風土に合った食事・食材の選び方などを解説し、初夏〜夏にかけてのアーユルヴェーダ的過ごし方などを説いていきます。

「ヨガの実践」ではアーユルヴェーダを取り入れた「初夏の体質別アーサナ」を行います。ヨガとの繋がりや日々の暮らしに生きる智慧をアーサナ(ポーズ)を通じて実践しましょう。

【講座内容】
・アーユルヴェーダとは
・ドーシャについて(身体と心のドーシャ)
・初夏〜夏のドーシャとは
・体質診断
・アーユルヴェーダ的初夏〜夏の過ごし方
・初夏〜夏の体質別アーサナ解説と実践

■概要
日時:2011年6月26日(日)14:00-16:00(受付開始13:30〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312)
定員: 14名(完全予約制)
参加費:3,500円(事前支払制)
申込方法: 受付は終了いたしました

■講師紹介 Yoshimi (ヨガ・アーユルヴェーダ講師/ヨーガセラピスト)
yoshimi自然との共生、心の豊さやありかたに感心をもち20代前半に暮らした沖縄離島にてヨガと出逢う。その後国際協力活動に携わり、国内・海外各地を訪れヨガを深 め「今を生きる」ことの大切さ「心と体の変化」を実感する。インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ講師・全米ヨガアライアンス (RYT200)ティーチャートレーニング修了・同財団ヨーガ療法士講座受講。現在もアーユルヴェーダ・ヨガ療法・ラージャヨガの学びを深めると共に、ヨ ガスタジオ各種施設にて、ハタヨガ・ヨーガセラピークラスを行うほか、ヨガインストラクター養成講座でアーユルヴェーダ・ヨガ哲学の講師を務める。「自然 との調和、生命力、平和 = Shanti」をテーマにワークショップ・リトリート等を開催している。

瞑想ワークショップ

いまだかつてない大震災。突如現れる人生の分岐点。いつ何が起きるかわからないのが人生です。だからこそ「今」という時間を精一杯生きることが人間の大切なお仕事なのかもしれません。

自分のこころに存在する「空」。いつでも途絶える事のない湧き水のような静寂の世界。どんなにつらい時も、悲しい時も、慌てている時も、瞑想を行うことで絶えずに静けさを保つことができ、いつでもその静寂である「空」へ帰ることができるのです。

インドのアシュラムや僧侶の修行経験から生まれた独自の瞑想法と実生活でも応用が利くとっておきの技を三帰天海先生が丁寧な解説付きで伝授します。初めての方でもすぐに覚えて実践に移すことができます。

■懇親会のご案内
瞑想ワークショップ終了後には、精進弁当をご用意した懇親会を予定しております(限定20食)。三帰天海先生直伝の精進弁当は柳沼ちひろさんのお手製です。できる限り無農薬の素材、そして調味料も選び抜かれたこだわりのものを使用した体に優しい精進弁当。
忙しいマインドを休ませ、心身共にリラックスした後は皆で和気あいあいと精進弁当をいただきましょう!そして健やかに生きる糧を自分の中につくりましょう。

■概要
日時:2011年5月15日(日) 瞑想ワークショップ14:00-15:00 / 懇親会15:30-17:00
場所:「ヨガトライブ」浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費: ワークショップ3,000円 ・懇親会1,500円(事前振込制)
定員: 20名(完全予約制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・懇親会参加有無・「瞑想ワークショップ参加希望」と明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

■三帰天海
三帰天海真宗大谷派僧侶。インド・ニューヨークのアシュラム(寺院)での経験から独自の瞑想法を編み出す。“精進”という枠にとらわれない菜食ベースの料理と共に教える。

■柳沼ちひろ(料理担当)
鬱やパニック障害で投薬治療をしていたが、西洋医学に限界を感じ、自力で食事療法やハンドヒーリングを通した治癒に導く。その経験からベジタリアン料理に目覚め、体に優しくて美味しいメニューを日々開発中。
 
ヨガトライブでは3月27日(日)に予定しておりました「英語 de 家族ヨガ ; Ki|Do)キドー」の開催を延期する事となりました。
開催日程に関してましては、余震や停電の影響が落ち着きましたら、再度お知らせいたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

そして、「英語 de 家族ヨガ ; Ki|Do)キドー」に代わり、「チャリティー親子ヨガ」を開催いたします。

■チャリティー親子ヨガ
日時:3月27日(日)14:00〜15:00 (受付13:30〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312/浦安駅より徒歩1分)
対象:3歳以上のお子様と保護者の方
持ち物:動きやすい服装、水分補給ができるもの、普段遊ばれているぬいぐるみなど
講師:吉野麻美
参加費:500円/名(大人も子供も同金額となります)
ご予約:不要/先着14名

※参加費は全額日本赤十字社を通じ、現地へお届けします。
※開始10〜15分程度前までにスタジオに直接お越しください。
※3歳未満のお子さんもご一緒にお連れになる場合には、同スペース内で他スタッフ1名が対応予定です。音のならないおもちゃをご持参いただけますと幸いです。

余震や停電もありますので、ご参加される方は十分お気をつけてお越し下さい。
また、スタジオは節電のため暖房を切った状態にしております。上着や靴下など、十分に暖かい服装でお越し下さい。
ヨガトライブでは、3月21日(月)に「東北関東大震災チャリティーヨガクラス」を開催いたします。

■東北関東大震災チャリティーヨガクラス

日時:3月21日(月)13:30〜15:00 (受付開始:13:00〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312/浦安駅より徒歩1分)
参加費:寄付制
ご予約:不要
講師:Yoshimi
※参加費は全額日本赤十字社を通じ、現地へお届けします。

余震や停電の影響もございますので、ご参加される方は十分お気をつけてお越し下さい。
また、スタジオは節電のため暖房を切った状態にしております。上着や靴下など、十分に暖かい服装でお越し下さい。

心や身体が締め付けられるような思いをされている方々も少なくないと存じます。
健全な心と身体で被災地に想いを寄せながら、被災者の救済・復興のお手伝いをしていきましょう。

一日でも早い復興を祈って。

ヨガトライブ
講師:Yoshimi
代表:小林静子
ヨガトライブでは3月21日(月)に予定しておりました「アーユルヴェーダワークショップ」の開催を延期する事となりました。
開催日程に関してましては、余震や停電の影響が落ち着きましたら、再度お知らせいたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

そして、アーユルヴェーダワークショップに代わり、「東北関東大震災チャリティーヨガクラス」を開催いたします。
※文末に講師Yoshimiからのメッセージがございますので、あわせてお読みいただければ幸いです。

■東北関東大震災チャリティーヨガクラス
日時:3月21日(月)13:30〜15:00 (受付13:30〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312/浦安駅より徒歩1分)
講師:Yoshimi
参加費:寄付制
ご予約:不要
※参加費は全額日本赤十字社を通じ、現地へお届けします。

余震や停電もありますので、ご参加される方は十分お気をつけてお越し下さい。
また、スタジオは節電のため暖房を切った状態にしております。上着や靴下など、十分に暖かい服装でお越し下さい。

尚、すでにお支払いただきました参加費は下記の通り返金いたします。

■参加費返金方法
(1)スタジオでの返金
(2)お振込
※お振込を希望される方は、銀行名・支店名・口座番号・口座名義人を明記の上、下記メールアドレスまでお知らせください。
送信先:info@yogatribe.jp

心や身体が締め付けられるような思いをされている方々も少なくないと存じます。
ヨガトライブでは、震災後も可能な範囲での通常クラスを行っておりますが、ご参加にあたってのお願い事項もございますのでご一読いただければ幸いです。
URL:http://news.yogatribe.jp/?eid=1245712

一日でも早い復興を祈って。

▼講師Yoshimiより
「楽しみにして下さっていた皆さん、ごめんなさい。安心して落ち着いて長時間の講義に集中していただくためにWSは延期させて頂くことにしました。開催日は改めてお知らせしますので楽しみに待っていて下さいね。そして同時間に「東北関東大震災チャリティーヨガクラス」を開催することに決めました。不安定な毎日の中で、心と体を健やかに穏やかに保つ為のプログラムでクラスを行います。こちらはどなたでもご参加いただけます。皆さん健やかに今を乗り切りましょう。そして被災地の方々へ思いを届けましょう。namaste〜yoshimi」


ヨガトライブ
代表 小林静子
本ワークショップは延期となりました。
開催日程が決まり次第、ご連絡申し上げます。

「Ki|Do)キドー」とは、ヨギックアーツという楽しいヨガメソッドと、英語のライム(韻)を組み合わせたキッズ向けヨガプログラム。ヨギックアーツ特有の軽やかなリズムのインストラクションに合わせ、ヨガの動きと英語が子供たちの体に染みこみます。さらに、ふんだんに取り入れられたヨガベースの英語ゲームにより、子供たちの集中力を持続させます。そのため、子供たちは知らぬ間にヨギックアーツのヨガの楽しさと生の英語を同時に体得。このプログラムは、きっと、日本の子供たちがヨガと英語を遊びながら覚えるための画期的なツールになるでしょう。

本ワークショップは、アメリカ人講師1名・日本人講師2名による指導の下、子供も大人も楽しめる家族ヨガとして英語のみで展開されます。3歳以上のお子様と大人が、家族一緒にヨガ、ゲーム、ダンスが楽しめるヨガクラスです。

日時:2011年3月27日(日)14:00-15:00
対象:3歳以上のお子様と保護者の方
講師:美奈子/村上Arwen/吉野麻美
参加費:1,500円/1組2名(保護者1名・お子さん1名)、2,000円/1組3名(保護者1名・お子さん2名) 
定員:14組(完全予約制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・参加人数・「KiDoワークショップ参加希望」と明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

■Ki|Do) キドー
ヨギックアーツの創始者として有名なダンカン・ウォン先生の実姉カマラ・ウォンにより創設。カマラ氏自身が運営する保育園で、このキドープログラムを10年以上実践し、現在はキッズヨガを超えて、大人も一緒に楽しめるファミリーヨガとして展開中。http://www.yogarhymes.com/yogarhymes.com/hoooOOOMe.html

■ヨギックアーツ
マスター・ヨガ・インストラクター、ダンカン・ウォンが考案。彼は、これを芸能界のスターに教えました。このシステムは、アシュタンガ・ビニヤサ・ヨガの洗練された流れと、モダンダンスと都会的ダンスを統合し、武道の溢れるパワー、タイ・マッサージ・セラピーとの組み合わせです。

左脳ヨガ右脳ヨガ

カラダを動かす上で理解しておきたい解剖学的側面と、そこから本来カラダがあるべき位置で自心(自信)を持ってアサナ(ポーズ)を体感する論理的実践編(左脳編)。そして、実践編で学んだことを流れる様なヴィンヤサ(連動する動き)を通し自分のカラダに落とし込み、さらにクリスタルボールの音の波に浸りながら深いリラクゼーションを感じる感覚的体験編(右脳編)。この「左脳編」・「右脳編」2セッションにより、「中庸」がとれるワークショップです。

〜正しい身体の動きを覚えて自心を持ってヨガしよう〜
アサナをしている時、カラダは多方向から力が加わる(重力、体重、柔軟性、統合的なバランス)ため、各パーツには運動を起こす為の『方向』が必ずあります。カラダの見かた、触れかた、動かしかたを通じてアサナにおけるカラダの『方向』を理解し、漠然とおこなっていた日々の練習から自心をもって取り組める練習へと変えていきましょう。そして、より安定感のでたアサナが、呼吸の深さや心の静けさを作りだすという事実を実感していきましょう。

ヨガ初心者からインストラクターまでオールレベル対応のワークショップです。

セッション1:左脳で理解するカラダの作り (14:00-16:00)
自らのカラダを構成するパーツを細かく分析し、ペアワークを交えながら見て、触れて、感じてより立体的にカラダの理解を深める内容です。
『自由な肩甲骨の動きから正しい場所を見つける』
『腰痛い人必見!土台の作り方から見直して背骨を解放する』
などを フォーカスしていきます。

セッション2:右脳で感じる動的瞑想と音のヨガ (16:30-18:30)
セッション1で理解したパーツをフローの中で体現していきます。カラダ全体で呼吸をの流れを感じカラダが正しく力を発揮する位置(求心位)をみつけて自信を持ってヴィンヤサしましょう。本来カラダが在るべきところでポーズが流れ出すと頭で理解していた論理(セッション1)がカラダに落とし込まれ心で感じ出します。
動的な瞑想観を感じながらクリスタルボールの心地よい音の波が無意識層へと語りかけます。

〜音ヨガ(クリスタルボールの音)〜
クリスタルボールの音は鼓膜では拾いきれないほど(人間の可聴領域2万ヘルツを遥かに超える5万ヘルツ以上)精妙な波長の空気振動が発生します。そして、その細かな音が細胞レベルで振動し、心身がゆるみ、浄化され、血流の流れが良くなると言われています。
演奏を聴く・見るというよりも、「音の波に浸る」感覚。本ワークショップでは、クリスタルボールの生演奏で長めのシャバーサナをとります。多くの人が意識と無意識の狭間で漂う心地良い揺らぎを感じるでしょう。心身がリラックスしている時に出る脳波α波は子供が遊びに夢中になっている時も見られます。最近遊びに夢中になる程頭がカラになることありますか?どうぞブランケットやアイピローなどお好みのアイテムで音の波を浴びて下さい。

■概要
日時:2011年4月10日(日)セッション1 14:00-16:00/セッション2 16:30-18:30
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312/東西線浦安駅徒歩1分)
参加費:各セッション4,000円 / 両セッション7,000円(1セッション当り3,500円)
定員:各セッション14名(完全予約制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・希望セッション・「右脳ヨガ左脳ヨガワークショップ参加希望」と明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

■野村賢吾(のむらけんご)プロフィール
野村賢吾活発な幼少期は野球やサッカーなどをして過ごす
17歳の頃スケートボードに熱中し、サンフランシスコに留学してスケー トボードに明け暮れる。ヒザの怪我を機にやむなくスケートボードから少し離れ、ルームメイトがヨガをしているのを初めて目にしてヨガに興味を持ち始め練習をスタートさせる。
東京ヨガジャヤでフルタイムティチャーの経験を経て、現在は都内のヨガスタジオでの講師と鎌倉にてヨガ響室Quiet time (www.quiettime.jp) で音のヨガを開催。
解剖学的知見からの緻密な練習方法と自由で創造性豊かなビンヤサヨガ(動きと呼吸の連動したスタイル)をベースに意識の変化の様相を表現 した「動的瞑想」という独自のスタイルを提唱する。
ストリートブランドLUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)のアンバサダー

本ワークショップは延期となりました。
開催日程が決まり次第、ご連絡申し上げます。



アーユルヴェーダワークショップ

はじめての方にもわかりやすいやさしいアーユルヴェーダ入門編です。
春は冬の間に溜まった老廃物が溶けだしてくることで体調を崩しやすい季節。自己を知り自分らしく、心も身体も健やかに過ごすための智慧をアーユルヴェーダを通じてお伝えします。

アーユルヴェーダは自分自身を知り自然と調和しエネルギーを取り入れることで、人間が本来持っている「生命力」を引き出し、心と身体のバランスを調える「生命の知慧」。

「座学講座」ではアーユルヴェーダとは?からはじめ、ヨガとの関係や繋がり、一人一人違う体質を診断し、日本の生活に密着した食材や素材を活用した心と身体のケア方法などを説いていきます。

「ヨガの実践」ではアーユルヴェーダを取り入れた「春の体質別アーサナ」を行います。ヨガとの繋がりや日々の暮らしに生きる智慧をアーサナ(ポーズ)を通じて実践しましょう。

【講座内容】
・アーユルヴェーダとは
・ドーシャについて(身体と心のドーシャ)
・春のドーシャとは
・体質診断
・アーユルヴェーダ的春の過ごし方
・春の体質別アーサナ解説と実践

■概要
日時:2011年3月21日(月・祝) 13:30-15:30(受付開始13:00〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312)
定員: 14名(完全予約制)
参加費:3,500円(事前支払制)


■講師紹介 Yoshimi (ヨガ・アーユルヴェーダ講師/ヨーガセラピスト)
yoshimi自然との共生、心の豊さやありかたに感心をもち20代前半に暮らした沖縄離島に てヨガと出逢う。その後国際協力活動に携わり、国内・海外各地を訪れヨガを深め「今を生きる」ことの大切さ「心と体の変化」を実感する。インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ講師・全米ヨガアライアンス(RYT200)ティーチャートレーニング修了・同財団ヨーガ療法士講座受講。現在 もアーユルヴェーダ・ヨガ療法・ラージャヨガの学びを深めると共に、ヨガスタジオ各種施設にて、ハタヨガ・ヨーガセラピークラスを行うほか、ヨガインスト ラクター養成講座でアーユルヴェーダ・ヨガ哲学の講師を務める。「自然との調和、生命力、平和 = Shanti」をテーマにワークショップ・リトリート等を 開催している。


<<back|<1234567>|next>>
▲ ページトップへ