ヨガを通して、アーユルヴェーダと出逢いました。


アーユルヴェーダは3千年〜5千年ともいわれる歴史のある東洋医学・哲学です。

現在の主流となっている西洋医学と大きく異なるのは、たとえ同じと言われる病気でも、人それぞれ違うものだと考えます。
その人の体質や、生活習慣などが 病にも大きく影響しており、「病だけでなく、人を診る」その考えのもと、同じ病でも治療法や処方される薬をはその人によって違ってきます。

わたしは医師ではないので診断などはできませんが、例えば、風邪や発熱、頭痛や慢性的な疲労、PMSなど 大きな病気ではないけれど、日々しょうがないと思って抱えている症状が、自分自身の生活の中に原因があったとしたら…


生活を少し調えることで、何かを加えたり、もしくは引いたりすることで、自分自身の健やかさを取り戻すことができる。
薬をパパッと飲んで、症状を軽くしたり、抑えるわけではないので、即効性のあるものではないかもしれません。
でも続けていった先にどんな自分自身が待っているのだろうと、わたしがコツコツと数年間実践してきて 、ああ良かったなあと、しみじみ思うことをシェアしていけたらと思っています。

 

■講義内容
1. ドーシャ(体質・生命エネルギー)について
2. 日々の暮らし方(ディナチャリヤ)
3. わたしの救急箱 お家でできる手当て法
4. アーユルヴェーダ食の実践(ギー作り&ギーを使ってダールカレーを作ってみよう)

 

■開催概要
日時:2018年10月21日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場所:ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ) 」
住所:千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費:4,000円
定員:16名(完全予約制)

(1)WEB:http://www.yogatribe.jp/contact.htmlよりお申込み

(2)LINE@でお友達追加をいただいた上で、氏名・電話番号・申し込みセッションをご連絡ください。

友だち追加 

※上記URLにアクセスできない場合には、e-mail(book@yogatribe.jp)までご連絡ください。
※本ワークショップは事前振込制となります。お支払方法及びキャンセルポリシーは後日お申込者にご連絡いたします。

 

■講師紹介:Camatkara yogini 慈香

Camatkara yogini慈香幼い頃より体と心、魂の関係に興味を持っていました。20歳頃より 健康や幸せについて考える中、食や生活サイクルを見直すことから、精神世界のことを学ぶきっかけに。アディヨガ創始者ダルマボディ師に師事し、2011年に渡タイ。4ヶ月間山岳部にあるアディヨガセンターにて自然と共に生きること、古典のヨガや非二元タントラ哲学、アーユルヴェーダなどを学びながら暮らしたことが、わたしの軸となっています。
アディヨガに出合い、 体と心が調和していくこと、その人の個性が輝き、健やかになっていくことを実感。

 

「南インド料理レストラン葉菜」にて働き、吉田シェフよりインド料理を学んでいます。シェフや妹とともに渡印し、南インド のママンたちに家庭料理を習ったことも素晴らしい体験となりました。
出産を機により一層食の大切さや可能性を感じ、11ヶ月の娘と毎日向き合っています。

http:/camatkarayogini.com/


Instyle 養成講座修了
Adiyoga9month インストラクタートレーニング修了
Adiyoga 3month retreat、インストラクタートレーニング修了
プライマルアーユルヴェーダセルフケア講座修了
タイ政府認定タイマッサージ150時間修了