新月の瞑想

江戸時代には満月の光で夜道を歩き、新月の夜空にはたくさんの星をながめることができたそうです。
そしてそんな自然の摂理を暮らしや健康と結びつけていました

時間に追われる現代の日本においては、暮らしの中で「月」が必要がなくなり、自然のリズムも自分のリズムもふりかえることがなく生活しています。

新月はここからはじまる時。
満月のように成熟した力強さはありませんが、凛とした夜空が広がります。

大きな成長力を秘めた新月の日に内側の種を見つけ、そして愛情をもってその種を育てていきましょう。

■概要
日時:2015年9月13日(日)14:00-16:00(受付開13:30)
場所:ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ)」
住所:千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費: 3,000円(事前振込制)
定員: 20名(完全予約制)
申込:http://www.yogatribe.jp/contact.html

※上記URLにアクセスできない場合には、e-mail(book@yogatribe.jp)までご連絡ください。
※本ワークショップは事前振込制となります。お支払方法及びキャンセルポリシーは後日お申込者にご連絡いたします。

■三帰天海
三帰天海プロフィール真宗大谷派僧侶。インド・ニューヨークのアシュラム(寺院)での経験から独自の瞑想法を編み出す。“精進”という枠にとらわれない菜食ベースの料理と共に教える。
WEB:http://blog.goo.ne.jp/tenkai424