テンセグリティー・ヨガ陰陽ワークショップ


〜テンセグリティ理論に基づく陰ヨガの新たな提案〜


外からの支えがなくても自立保持することができる建築構造「テンセグリティ (Tensegrity)」。

張力(tension)によって、物体を統合(integrity)し、バランスを保つ構造は、建築物だけでなく身体にも当てはめることができます。

ブロック上1本ワークショップはこの「テンセグリティ」理論を応用し、自分自身で微調整(セルフアジャストメント)しながらアサナ(ポーズ)をとる、非常に自立したヨ ガを深めていきます。自分で微調整し続けていく意識が、やがて仙骨から発動させるエネルギーの流れを大きくし、それがあなたの気の流れを調えることでしょ う。

今回はテンセグリティー・ヨガ(R)の中でも、静のヨガ「陰ヨガ」を取り入れた陰陽ヨガにフォーカスし、陰での静止時間に生まれる「アサナ、呼吸、瞑想の三位一体」を取り入れていきます。

古来より陰陽を取り入れ生活していた日本人にとって、陰陽ミックススタイルのアプローチは馴染みやすいかもしれません。

太陽礼拝や三角形のポーズなど、通常の陰ヨガクラスでは取り入れないようなポーズでキープし、全方位に、無垢でありながらも強烈なエネルギーを発動していることを感じていきましょう。

本来のヨガの醍醐味や目的を伝え、ヨガの本当の楽しさに気づく。
そんな「テンセグリティー・ヨガ(R)陰陽ワークショップ」。
年齢や身体能力などは一切関係ありません。
どなたでも一緒にダイナミックで深いヨガを楽しみましょう。

※テンセグリティー・ヨガ(R)は、ACO先生の商標登録です。

■概要
日 時:2011年11月13日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場 所:ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ)」   千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費:4,500円
定 員:16名(完全予約制)
申込み:お名前・TEL・e-mail・「テンセグリティー・ヨガWS参加希望」と明記の上、e-mail(book@yogatribe.jp)にてご予約ください。

■講師紹介 ACO (Ako Yoshikawa)
ACO1961年生まれ。名古屋市生まれ。東京都府中市在住。愛知大学法経学部経済学科卒業。米国オレゴン州ポートラド州立大学心理学部卒業。
ヨガ道場にてハタヨガを学んだ後、内外のスタジオ、ワークショップ、TTにて、ヴィンヤサヨガ、アイアンガーヨガ、パワーヨガ、ラージャヨガ、レストラティブヨガ、陰ヨガ、各種ボディーワークを習得。
Sun&Moon ヨガスタジオで英語と日本語のバイリンガルでインストラクターを勤めるかたわら、 TV・雑誌・ヨガwebサイトなどでの監修を多数行う。また全国各地のヨガスタジオに招かれてのワークショップでは、体位法の他にもヨガ哲学や食育などの 講義、指導者を対象にした集中講座も行っている。
20年近くにわたる指導経験の後、行き着いた現在のスタイルを「テンセグリティー・ヨガ」と名付け、ボディーワークで学んだ知識を随所に入れて、自己安定能力を引き出しながら全身の気のバランスを調えるアプローチを開発中。
最近は同年代のキャリアを積んだ女性ヨガ講師とユニットを組んで、年齢を超えて自分の人生を開拓していくための "ON THE MAT"から"OFF THE MAT"のヨガを提唱し、様々な活動を展開している。
「Dreamgirls Project」http://profile.ameba.jp/dreamgirlsproject
「tripod」http://www.tripodyoga.com/

レギュラークラスは、Sun&Moon、TYG、UTL、lotus+8、Gold's Gymで受けられる。日本におけるヴィンヤサヨガの草分け的存在として認知されている。
ブログ http://www.acoyoga.jp/
Twitter    https://twitter.com/#!/ACOYOGA