[ワークショップ]やさしいアーユルヴェーダとヨガの実践〜心と体のケア(初夏〜夏編)

  • 2011.05.15 Sunday
  • 22:37
アーユルヴェーダWS

3月11日に起きた大震災をはじめ、自然の力の大きさには計り知れないものがあります。しかし、人間一人一人の心の力、生命力にもまた計り知れないエネルギーがあるのかもしれません。
 
やさしいアーユルヴェーダは、はじめての方にもわかりやすい入門編です。
アーユルヴェーダは自分自身を知り自然と調和しエネルギーを取り入れることで、人間が本来持っている「生命力」を引き出し、心と身体のバランスを調える「生命の知慧」。自己を知り自分らしくありのままで、心も身体も健やかに今を過ごすための智慧をアーユルヴェーダを通じてお伝えします。

「座学講座」ではアーユルヴェーダとは?からはじめ、ヨガとの関係や繋がり、一人一人違う体質を診断し、心と体のケア方法・ストレスマネジメント法・日本の風土に合った食事・食材の選び方などを解説し、初夏〜夏にかけてのアーユルヴェーダ的過ごし方などを説いていきます。

「ヨガの実践」ではアーユルヴェーダを取り入れた「初夏の体質別アーサナ」を行います。ヨガとの繋がりや日々の暮らしに生きる智慧をアーサナ(ポーズ)を通じて実践しましょう。

【講座内容】
・アーユルヴェーダとは
・ドーシャについて(身体と心のドーシャ)
・初夏〜夏のドーシャとは
・体質診断
・アーユルヴェーダ的初夏〜夏の過ごし方
・初夏〜夏の体質別アーサナ解説と実践

■概要
日時:2011年6月26日(日)14:00-16:00(受付開始13:30〜)
場所:ヨガトライブ(千葉県浦安市北栄1-16-5-312)
定員: 14名(完全予約制)
参加費:3,500円(事前支払制)
申込方法: 受付は終了いたしました

■講師紹介 Yoshimi (ヨガ・アーユルヴェーダ講師/ヨーガセラピスト)
yoshimi自然との共生、心の豊さやありかたに感心をもち20代前半に暮らした沖縄離島にてヨガと出逢う。その後国際協力活動に携わり、国内・海外各地を訪れヨガを深 め「今を生きる」ことの大切さ「心と体の変化」を実感する。インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ講師・全米ヨガアライアンス (RYT200)ティーチャートレーニング修了・同財団ヨーガ療法士講座受講。現在もアーユルヴェーダ・ヨガ療法・ラージャヨガの学びを深めると共に、ヨ ガスタジオ各種施設にて、ハタヨガ・ヨーガセラピークラスを行うほか、ヨガインストラクター養成講座でアーユルヴェーダ・ヨガ哲学の講師を務める。「自然 との調和、生命力、平和 = Shanti」をテーマにワークショップ・リトリート等を開催している。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Yoga Tribe(ヨガトライブ)

http://www.yogatribe.jp/index.html
通常スケジュールはこちら
地図はこちら
料金のご案内はこちら

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM