[ワークショップ] ぎっくり腰さん大集合!

  • 2010.01.23 Saturday
  • 00:27


2010年4月11日(日)ギックリ腰さん大集合!
「脱!腰への恐怖」〜全ての腰痛持ちを応援するヨガワークショップ〜



腰痛改善のためにヨガを始める方は数しれず。そしてヨガで腰痛を起こす方も数しれず。

そんな腰痛持ちさんを応援するワークショップが、2010年4月11日(日)、ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ)」にて開催されます。

aco 「元」自称ギックリ腰の女王、ACO先生がヨガというアプローチを通じて腰痛を改善していく方法をみなさんにご紹介いたします。

前半はショート座学として、心因的な要素を学び、腰への恐怖を克服。そして、後半では、実際に身体を動かす練習によって腰へストレスをかけない身体の使い方、アーサナの取り方を紹介していきます。
後屈系ポーズというものの捉え方を見直し、「体を反ることへの恐怖」が「胸を開くことへの楽しさ」へと変化する瞬間を味わっていきます。

もちろん腰の柔らかさは生まれ持った骨格の違いもあります。急にグングン反れる体に変身するとは保障できかねますが、腰にストレスを与えず後屈できるようになる第一歩を踏み出せるでしょう。

自信が持てる!心が開く!楽しくなる!
難しいポーズはありません。
やさしいポーズをとっていきますのでレベルに関係なくご参加できます。

■開催概要
日  時:2010年4月11日(日)14:00〜17:00(受付開始13:30)
場  所:「ヨガトライブ」浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参 加 費:4,000円+資料代500円(事前振込)
定  員:12名(完全予約制)
申 込 み:本ワークショップは終了しました

■講師紹介 ACO (Ako Yoshikawa)
ヨガ道場にてハタヨガを学んだ後、内外のスタジオ、ワークショップにて、ヴィンヤサヨガ、アイアンガーヨガ、パワーヨガ、ラージャヨガ、レストラティブヨガ、陰ヨガ、各種ボディーワークを習得。
Sun&Moon ヨガスタジオをホームグラウンドに英語と日本語のバイリンガルでインストラクターを勤めるかたわら、 TV・雑誌・ヨガwebサイトなどでの監修を多数行う。また全国各地のヨガスタジオに招かれてのワークショップでは、体位法の他にもヨガ哲学や食育などの講義、インストラクターを対象にした研修会も行っている。
17年余りにわたる指導経験の後、行き着いた現在のスタイルを「テンセグリティー・ヴィンヤサ」と名付け、ボディーワークで学んだ知識を随所に入れて、自己安定能力を引き出しながら全身の気のバランスを調えるアプローチを開発中。
2009年秋には、峯岸道子、きょうこジャスパーと共に「Dream Girls Project」を立ち上げ、年齢を超えて自分の人生を開拓していくための "ON THE MAT"から"OFF THE MAT"のヨガを提唱し、様々な活動を開始している。

レッスンでは、「骨で立つ」「肉球で押す」「内股スクィーズ」「後頭部の目」「手首のバンダ」「空間に力線」等、ユニークなACOYOGAキーワードを散りばめた表現が特色。
レギュラークラスは、Sun&Moon、TYG、UTL、lotus+8で受けられる。日本におけるヴィンヤサヨガの草分け的存在として認知されている。
ブログ http://www.acoyoga.jp/


■ACO先生からのメッセージ

腰痛持ちの皆さまへ

こんにちは ACOです。

前後屈するだけで、ランジの足を踏み出すだけで、ジャンプして足を運ぶだけで、腰の奥にズズ〜ンと不穏な気配が走る。
自宅でもレストランでも電車でも、一定時間座って立ち上がる際にはアイタタ。
周囲の人に怪訝に思われないようスクッと立ち上がって歩き始めるのに四苦八苦。
朝なんて最悪で靴下も履きづらいしクシャミすら用心深く。
どんなに時間がなくても絶対に外せないストレッチのルーティンを全てやらないと怖くて一日が始らない。
ドラッグストアで買いだめするキネシオテープや温湿布薬、整体院ジプシーの治療費もバカにならない。
腰への「不安」ではなく、もはや「恐怖」。日常動作全てにわたって腰への恐怖に取り憑かれて24時間を怖々と送る始末。

これは全てかつての私です。

何をかくそう、私もかつてはギックリ腰女王でした。
都合5,6回はしたでしょうか。ヘルニアのレーザー治療まで考えました。

そんな私が、ある文献に出会ってから、多くの原因が心因性であると分かり、一気に救われました。

そしてその後、自分のヨガのアプローチをあれこれ研究し、改善することができたのです。

これからは腰に違和感をおぼえることがあろうとも、もうかつてのような最悪の状態にはならない、ギックリ腰にはもう一生ならないだろうという確信があります。

今では朝起きてすぐにハラアーサナだって出来ます(もちろん本当はやっちゃいけません。笑)
私がここまで大きく変化したのですから。皆さんも大丈夫!

せっかくヨガを学んでいるのに、ヨガで腰を痛めていては悲しすぎます。
ヨガの練習後にマッサージや鍼に駆け込んでいては悲しすぎます。

ヨガをすること=整体になるように。

今回のワークショップでは、私が克服してきた道程のいくらかでも皆さんとシェアしていくことで自分の中に本来あるべき自己安定能力を取り戻す、そんなヨガをしていきましょう。

ギックリさん大集合!みたいな軽いノリでぜひご参加ください。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Yoga Tribe(ヨガトライブ)

http://www.yogatribe.jp/index.html
通常スケジュールはこちら
地図はこちら
料金のご案内はこちら

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM