クリスタルボウル

 

第一部「倍音浴ヨガ」(14:00-16:00)

二時間たっぷりと高純度の水晶で作られた(振動性音響楽器)「アルケミー・クリスタルボウル」の倍音が心地よく響くスタジオの中でカラダの奥に潜む見えないストレスまで、ヨガの体位法でバランスを取り、リセット!整えていただきます。
アルケミー・クリスタルボウルの音色の特徴とも言える「倍音」の響きは、現在、世界各国で人気が上昇し、医療機関からも注目され始めています。
ストレス社会で混迷の時代に生きる私たち人間の「救世主」になるかもしれません。


第二部「はじめてのクリスタルボウルレッスン」(16:30-18:30)
音楽のセンスやリズム感に関係なく、クリスタルボウルから響く音色は感動的です。クリスタルボウルの組み合わせや演奏方法、アーユルヴェーダーにおける「音」についてを習ったあとには、自分自身の「魂の音」を見つけ、音を奏でてみましょう。「魂の音」とは誕生日石のように、持って生まれた自分自身の「音」。つまり、安心できる音色・心地よい音色。そんな「音」を名前と生年月日より算出してお伝えします。
尚、本セッションでは、インド風軽食をご用意いたします。聴覚・触覚だけでなく、嗅覚・味覚・視覚も使って、楽しいひとときを過ごしませんか。

 

■開催概要
日時:2017年12月17日(日)第一部14:00-16:00(受付開始13:30) 第二部16:30-18:30(受付開始16:15)
場所:ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ) 」
住所:千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費:第一部4,000円 第二部3,500円 (第一部&第二部合計7,000円)
定 員:16名(完全予約制)
申込方法: http://www.yogatribe.jp/contact.html

※上記URLにアクセスできない場合には、e-mail(book@yogatribe.jp)までご連絡ください。
※本ワークショップは事前振込制となります。お支払方法及びキャンセルポリシーは後日お申込者にご連絡いたします。

 

■演奏担当:TOMO(Tomomitsu Kimura)
Tomo商業カメラマンとして活動する中通っていたスポーツクラブでISHTA YOGA (イシュタヨガ)と出会い、その後、日本でのイシュタヨガ第一人者[マック久美子]さんと出逢い師事。
ISHTA YOGAの伝統とその素晴らしさに感動しRYT200を取得し、現在も数々の経験と深めISHTA YOGAを学び続けている。
数ある体験から2011年にアルケミー・クリスタルボウルと出逢う。
日本でのアルケミー・クリスタルボウルのパイオニア牧野持侑(まきのじゅん)さんと出逢い師事。
サウンドヒーリングを習う中、ヨガとアルケミー・クリスタルボウルの相性がとても良いことを師から学び「振動性音響療法」の理論からアルケミー・クリスタルボウルの奏者となる。
現在は、ヨガとクリスタルボウルでのコラボレーションクラスを各地に出向き開催中。

ISHTA YOGA認定インストラクター/ISHTA YOGA マタニティ認定/ISHTA YOGA レストラティブ認定
経絡ヨガ認定
IYC認定ラジヨガ認定講師
リママクロビオティック初級修了
Crystal Tones 社認定アルケミー・クリスタルボウルマスター

 

■ヨガ担当:Shizuko
Shizuko仕事人間な生活の中で「仕事以外の生きがい」を探し求めていた頃、偶然そして必然にもヨガと出会いました。ヨガの練習を継続することで、椎間板ヘルニアや自律神経失調症で辛かった心身に軽さを感じられるようになり、次第にヨガと一緒の道を歩みはじめ、現在は自由奔放な2人の子供を追いかけ追いかけられる生活をしながら、ヨガトライブやイベント・企業でのヨガ指導をしています。また自身の経験を元に心身症やストレスフルな生活をおくる方々のQOL(生活の質向上)をお手伝いできるようヨーガ療法士として活動中です。

Sun and Moon Yoga Studio(東京都品川区)認定「Teachers Training 100h」取得
スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(sVYASA)教育課程「ヨーガ療法士養成講座(YTIC)」修了
タイマッサジ30時間修了(タイ・ITMスクール)
レイキサードディグリー取得
blog:http://ameblo.jp/yogatribe/

2017年12月3日(日)
<代行>9:00〜10:30 Miho先生 ⇒ ありか先生

 

2017年12月10日(日)
<代行>11:30〜13:00 千枝先生 ⇒ Kana先生

ACOYOGA 〜 tribeスペシャル2017

 

毎年恒例、霜月半ばの土曜午後。秋の風物詩ともいえるACOYOGAワークショップ150min.の季節となりました。

 

今回のワークショップは、「2017年ACOYOGA総集編」!

 

以前、ヨガトライブにもお届けした講座、「アサナのコツ」 「「腰痛改善」「陰ヨガ」なども、今年はその内容を大きくリニューアルしました。
各々のニーズに分けて技術的な面はよりストレートにした一方で、すべてに共通して流れる《oneness》の世界観を強く浮き出しています。

通常クラスや個別ワークショップを受ける機会が無かった方々にこそ受けていただきたい内容です。盛りだくさんのようでお腹いっぱいにならぬよう。ダイジェストのようで散漫にならぬよう。練り上げたひとつの道をお届けします。理解しやすくお得な内容になっています。

 

“テンセグリティー・ヨガ”ではなく、「ハタヨガ」。
今現在のACO流リードで、ハタヨガをお届けします。

ヨガを通して、自身の存在そのままに満ちていく心地よさを感じていただければ幸いです。

 

「tribeスペシャル2017」でお会いしましょう。


■開催概要
日時:2017年11月19日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場所:ヨガスタジオ「Yoga Tribe(ヨガトライブ) 」
住所:千葉県浦安市北栄1-16-5−312 (東西線浦安駅徒歩1分)
参加費:4,500円
定員:16名(完全予約制)
申込:http://www.yogatribe.jp/contact.html


■講師紹介:ACO (吉川あこ)
ACO Yoshikawaテンセグリティー・ヨガ代表。1961年 名古屋市生まれ。東京都府中市在住。
愛知大学法経学部経済学科卒業。米国オレゴン州ポートラド州立大学心理学部卒業。
ヨガ道場にてハタヨガを学んだ後、内外のスタジオ、ワークショップ、TTにて、ヴィンヤサヨガ、アイアンガーヨガ、パワーヨガ、ラージャヨガ、レストラティブヨガ、陰ヨガ、各種ボディーワークを習得。英語と日本語のバイリンガルでヨガインストラクターを勤めるかたわら、TV・雑誌・ヨガwebサイトなどでの監修を多数行う。また全国各地のヨガスタジオに招かれてのワークショップでは、体位法の他にもヨガ哲学や食育などの講義、指導者を対象にした集中講座も行っている。20年以上にわたる指導経験の後、行き着いた現在のスタイルを「テンセグリティー・ヨガ」と名付け、各種ボディーワークの知識と、陰陽mixのアプローチをいかした独自のメソッドを考案。テンセグリティー・ヨガの指導者養成講座を全国主要都市で開催。​日本におけるヴィンヤサヨガの草分け的存在として認知されており、フロー・シークエンスの作り方に関して、多くのインストラクターに影響を与えている。近年は陰ヨガの普及にも力を注いでいる。レギュラークラスは、Sun&Moon、アンダーザライト、スタジオロータスエイトで受けられる。
*「テンセグリティー・ヨガ」はACOの登録商標です。